FC2ブログ

突然脳炎になってしまった驚きの日々

2006年の7月末に突然の高熱! そして意識混濁…どうにか復帰はしたものの、その後の歩行障害や記憶障害や空間認識障害が残りました。 その上に、祖父が急死、大切なペットが急死と… 波乱日々…

入院10(検査の日々)


こんばんは、はるなです。

入院中
原因不明と言うことで検査を30ぐらいしてました。
今現在、自分の記憶ではないのですが
携帯にツラツラ書いてあるのを見るとそれぐらいしてました。

熱は一時間おき(夜も)
採血は毎朝
先生の巡回は一日二回。

それと共に
原因が分からないからあらゆる方面から
ということで…

眼科やら耳鼻科やら婦人科やら…
あらゆる検査をしてました(記憶はない)

ただ…。

検査はいいけど…

検査病棟が別というのは…


棟が分かれていたので、入院中の検査は一旦外を渡って検査に行くという感じでした。
そのたびにひっぱり起こされて担架やら車椅子やらに乗せられて運ばれてたのですが…。

これはいいのか…

ぐったり状態のオイラを見ていた母親や同居人は
ぐったり状態でカラカラ移動するオイラをみながら

大丈夫なのか?

と思っていたそうです。
本人は記憶がないのであまり分からないのですが…。

その時期は「炎天下」の日々で
外は相当な外気温だったらしく

温度変化でおかしくならないのか?

と思っていたそうです。

しかし…
今思うに、温度は自分の体温の方が高かったので…

個人的には

「涼しかった」

とういうイメージがあるんです
平均気温は38度だったそうですが、その時の平熱は41度でした

ちなみに受けた検査で書き残していたものは…

・MRI
・CT
・眼科検査
・耳鼻科検査
・内視鏡検査
・泌尿器科検査
・婦人科検査
・色んなレントゲン

…とかでした…。
検査詳細はよく覚えてないですが…。
やはり

内視鏡検査

これは相当イヤだったらしく、うらみつらみが携帯に残されていました
(^_^;)

スポンサーサイト



別窓 | 2.入院 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 突然脳炎になってしまった驚きの日々 |