FC2ブログ

突然脳炎になってしまった驚きの日々

2006年の7月末に突然の高熱! そして意識混濁…どうにか復帰はしたものの、その後の歩行障害や記憶障害や空間認識障害が残りました。 その上に、祖父が急死、大切なペットが急死と… 波乱日々…

久々更新


こんばんは、はるなです。

以前と違って複数の事を同時進行できなくなってます。
一つの事をし始めると、他が出来なくなり、無理に全部しようとすると全てが止まってしまうそんな状態になってます。

先日。
神経内科の先生に紹介されて、眼科に見てもらいました。

「なんか視界の上下がよく見えないんです。」

動く際に、視界の上の方に注意が行かなくて、しゃがんだ場合に頭を打つ、とかそういうことがあまりに多く、これは変だと思っていたからですが…。

眼科にて、視野検査やらなにやらしてもらって

視野の欠落はない

という結果になったのですが…

眼球が上下に動かない

コレが見つかりました。
普通に人は上下も目玉を動かしてみてる(自然に)そうなんですが、現在は「頭を動かす」ことで上下を見ているので、どちらかに注意を向けると、どちらかをぶつけるそうです。

(上を見てると躓いて、下を見てると頭を打つ)

その上に

両目で物が見れてない

との事…。
検査で…。

1.左目が緑のレンズ、右が赤のレンズのメガネをする
2.目の前のスクリーンに緑の矢印と赤の碁盤の目のような網
  を投影する。
3.両目で見ながら赤の網の中心の丸に緑の矢印を持ってくる

片目片目で色が着いてるので、左は赤い線だけが見えて、右は矢印だけ見えてる状態(らしい)でした。

「ここにあわせてください」といわれてあわせようとすると…。

どちらかしか見えない

赤に意識を向けると、赤い線は見えるけど緑は見えない。
逆もそう。
意識した方の目でしかものが見えてないそうです。
両目で見ようとすると、右目の画像と左目の画像が交互に見えて、全体が揺れて見えるので、なんかおかしいなぁと思っていましたら…。

交互に見てて、疲れると片目で見てる

揺れてる画像を修正するのに疲れると(ぼんやりすると)片目の画像を自然と消してみてる、らしいんです。

へぇ…

(感心することしかできませんでした)

これは、眼科でどうすることも出来ないらしく。
やっぱり時間が解決するしかないそうなんですが…。

実際検査で体感すると、衝撃は大きく。
「なんだこれは…」とびっくりしました。
確かに最近、自然に片目を閉じてることが多くて、おかしいなと思ってましたが…。
入院中の眼振(じっとしてても眼球が左右に動いていたそうです)は消えてるらしいのですが、新たに出てきたこれらの問題。

なかなか消えないもんだなぁ…

と復活の難しさをシミジミと感じています。
スポンサーサイト



別窓 | 6.その他 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 突然脳炎になってしまった驚きの日々 |