FC2ブログ

突然脳炎になってしまった驚きの日々

2006年の7月末に突然の高熱! そして意識混濁…どうにか復帰はしたものの、その後の歩行障害や記憶障害や空間認識障害が残りました。 その上に、祖父が急死、大切なペットが急死と… 波乱日々…

救急センター4


こんばんは、はるなです。

救急センターで氷サンドにされていた間
これもまた不思議なのですが

音声情報のみ

若干記憶


聞いたことは少しだけ覚えてますが

il|li…言った事は覚えてない…il|li

という状態でした。
思ったことはほんの少し分かるのですが…
言った事した事は覚えてないんです。
後々聞いて「へぇ」と思ったものの、覚えてないです。

…で
オイラは熱にうなされて

死ぬ…

と考えていたところに…
お隣に担ぎこまれたおじさんと先生の話す声が聞こえました
熱のせいで、視界等々おかしくなったオイラでしたが
その声は聞こえていました

うーん…

それはやっぱり…

その焼きソバに当たってると…


そういう先生に

そうかぁ…

ちょっと酸っぱかったもんなぁ…


切迫してる救急センターで聞いた
あのおじさんの声
それはしっかり覚えてるんです(聞いてて少し気が楽になった)
「へぇ…焼きソバ…」と熱で朦朧としながらも
「あたるんだ…」とぼんやり聞いてました
しかしこのおじさん
担ぎ込まれて色々検査するうちに

食あたりと言うより

腫瘍のようなものが…


と先生に言われて撃沈していたので…
どうなったのか気がかりです

意識混濁で自分の行動・言動が分からなく…
他が言うことが分からなくなっても…

くだらないこと

は、聞くもんなんだなぁと思っています
(この話を後ですると、なんでそういうことを覚えてて他を覚えてないのかといわれましたが…_| ̄|●il|li)

しかし…その後、オイラは…
「焼きソバぁ」とうわごとの様に言ってから
ストンとまた意識が消えたと看護師さんに言われました。

それから気が付いた時には

病室

におりました。
看護師さんが病室に運ぶ際
「行きますよー」と言って「はーい」と言ってたらしいのですが…

il|li言いましたか?il|li

しかも
「連絡しないとー部屋どこー」とか言ってたようで…
恐ろしいことに

il|liメールしてるし…il|li

本人は「いつこのメールを書いた?」と分からないのですが
部屋番号をしっかり書いて…
各所にメールを…

il|liだれがしたんだ…il|li

(自分ですが_| ̄|●il|li)

入院中
記憶はほとんどないものの…
しっかり携帯にはメモ書き、メールで色々書いてあるんです
無意識なのか必死だったのか…
メールに慣れてるせいなのか…
体に染み付いたものなのか…

il|li私はなにを書いた…il|li

どうなっても携帯を離していなかった
(うなされてても「携帯~」と唸ってたそうです)
幸い病室では使ってよかったからよかったものの…
自分の中の「何」がそうして書いてるのか、今でも不思議です
ただ
そうして書いたものを読み返して…

神経内科が危ぶんでいたというのがよく分かりました。

子供の主張と

大人の感情抑制がキレた状態


その繰り返しでした
スポンサーサイト




別窓 | 1.入院まで | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<入院01 | 突然脳炎になってしまった驚きの日々 | 救急センター3>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 突然脳炎になってしまった驚きの日々 |