FC2ブログ

突然脳炎になってしまった驚きの日々

2006年の7月末に突然の高熱! そして意識混濁…どうにか復帰はしたものの、その後の歩行障害や記憶障害や空間認識障害が残りました。 その上に、祖父が急死、大切なペットが急死と… 波乱日々…

後遺症08071702 動くものがわからない2

動くものが分らない

これ・・・

 病室ではあまり分りませんでした

外に出た時・・・

 なんだこれ・・・

実感します

仮退院した時

病院から外に出た時・・・

退院は車でしたが・・・

乗って動き出した瞬間・・・

なんというのか・・・

自分がポンポンとジャンプして場所を移動してるように

途中の場所が分らない

移動の間が分らないので・・・

自分が何処に行ってるかが分らない

しかも・・・

迫ってくる車が分らない

 ずっと遠くに車がいる
 ↓
 気が付くとすぐ前に車がある


一人外出は到底無理でした

というか・・・

この時は立ち上がることすらできずに居ました

車椅子にも座れませんでしたけど・・・





 
スポンサーサイト




別窓 | 5.後遺症 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<脳炎の予兆 | 突然脳炎になってしまった驚きの日々 | 後遺症08071701 動くものがわからない>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 突然脳炎になってしまった驚きの日々 |