FC2ブログ

突然脳炎になってしまった驚きの日々

2006年の7月末に突然の高熱! そして意識混濁…どうにか復帰はしたものの、その後の歩行障害や記憶障害や空間認識障害が残りました。 その上に、祖父が急死、大切なペットが急死と… 波乱日々…

あじ

脳炎入院中もその後も味覚は変でした

ちょっとの味ですぐに吐く・・・

その時食べれたのは・・・

 マルボーロ(北島)・カステラ・卵豆腐

それ以外のものは・・・

 においだけでも吐く

特に刺激ある味なものは・・・

 速攻で吐く

かなり過敏でした

もう味というより香り・匂いからでした

でも結構子供の頃の味覚だけは残ってたような気がします

マルボーロ・カステラは小さい時に風邪引いたとかに食べてたので

ボロボロになっても食べることが出来ました

 ◆◇◆ メモ ◆◇◆
   妙なものに過敏になります
   私の場合は味(匂いも)と光でした
   多分普通の時の何倍も過敏になってたと思います
   その過敏状態は自分でどうにも止めれないものでしたし・・・



スポンサーサイト




別窓 | 5.後遺症 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<肌感覚 | 突然脳炎になってしまった驚きの日々 | 脳炎の予兆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 突然脳炎になってしまった驚きの日々 |