FC2ブログ

突然脳炎になってしまった驚きの日々

2006年の7月末に突然の高熱! そして意識混濁…どうにか復帰はしたものの、その後の歩行障害や記憶障害や空間認識障害が残りました。 その上に、祖父が急死、大切なペットが急死と… 波乱日々…

早いもので

2006年に倒れたので2009年になるともう3年になります

ここまで来ると

まぁ戻ってこんなもんか?

という状態になります・・・orz

脳炎起して倒れた後は若干性格が変わってしまったらしいので
イヤはイヤだというようになりました

なんだろう・・・
人に合わせていた部分が結構なくなりました
親戚寄り合いとかとりあえず出てとりあえずこなしてましたけど

その時間の意義はなに?

と思うようになったのでどうでも良くなりました

人の時間はそれぞれです
人の生死もそれぞれです
その間をどう過ごすのかもそれぞれです

結構流れ流れればいいやと思ってましたけど・・・
そうでもないのねと三途の川見て帰ってきて思いました

自分の目で見て耳で聞いて頭で考えて

自分の足で歩いて回る・・・

空を見上げて綺麗だと思える


そういう時間は思いのほか大切なものなのだなぁと
普通であると思うことの凄さってのを

なんとなく知ったかなぁと思います

でもその普通に前の普通と異なるので

戻ってない;;

と悲観する事もまだまだあります・・・orz
でも悲観できる頭はあるんだなぁと・・・

自分で考えて自分でそれ不思議だなと思って日々暮らしてます

来年も普通であれますように(-人-)


 追記
 病院は6週間に一度の経過観察状態
 年に一度はMRIと血液検査
 お薬は睡眠導入剤(寝つき用)

 一つの考えをずっと考えるってのがなくならないので・・・orz
 これが結構大変ですねー・・・(強迫性障害)
 それと物事順序がどこかで飛んでます(注意障害)
 お付き合いするしかないのかねぇと思ってますけど・・・
 なんか面倒でございます;;
スポンサーサイト




別窓 | 雑記 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 突然脳炎になってしまった驚きの日々 | 肌感覚>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012-05-03 Thu 17:26 | | #[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 突然脳炎になってしまった驚きの日々 |